Gmailが開けない!「このアカウントは一時的にご利用いただけません」原因と対処法を紹介

くらし

一時的なエラー

申し訳ございませんが、このアカウントは一時的にご利用いただけません。ご迷惑をおかけしますが、数分後にもう一度お試しください。サービスの現在のステータスは Google Workspace ステータス ダッシュボードで確認できます。

しばらくしても問題が解消しない場合は、ヘルプセンターをご覧ください。

Try Again Sign Out

詳しい技術情報を表示

Gmailをクリックしてもこんなメッセージがきて、メールが開けなくなった!

しばらくしても開けない……!!

結論、数分ではなく20分くらい放置したら開けました。

原因はメールを大量に削除したから

メールをトータル5,000通?くらい削除していたとき、画面の上のほうにときどきエラーが出ました。

「システムで問題が発生しました(#2008)」

こんなメッセージです。しかし、更新ボタンをクリックしてページを更新したら解消されるので、ひたすらメールを消していたのです。

そうしたら、、さきほどの「このアカウントは一時的にご利用いただけません。」というとてもおどろく画面が表示されてしまいました。

原因は明らかにメールを大量に削除したからです。調べたところによると、大量にメールを削除するとクラッシュするようです。

なんかエラーでるな、、と思いつつメールを削除し続けた私。アカウントが使えないといわれると脇汗が一気に出ました。

試した対処法

Google Workspace ステータス ダッシュボードで確認
Google Workspace ステータス ダッシュボードで確認しても、Gmailに障害は起きていませんでした。
ネットーワークの接続を確認
パソコンとスマホをUSBでつないでデザリング接続をしていました。スマホの電波は悪くなかったです。
数分待ってからもう一度開く
ダメでした。Gmailをいったん閉じて5分待っても10分後でも、この記事冒頭にあるメッセージの画面が表示されます。スマホのGmailは問題なく開けました。焦る一方。
シークレットーモードで検索し、ログインしなおす
「Gmail ログイン」で検索してログインしなおしたら、一時的に元の表示になりました。しかし、すぐにまたさきほどの画面の表示になりました。

シークレットモードは右上の三点をクリックし「新しいシークレットウインドウ」をクリックすると、背景が暗くなった画面が表示されます。上部の検索窓に検索ワードを入力します。

焦らず待つのみ

パソコンの再起動もしてみましたが、変わらず。

出先だったのでそのままパソコンの電源を落とし、肩を落とし、帰宅しました。帰宅後、もう一度パソコンを立ち上げると、普通にGmailが開きました。エラーが起きて約20分後くらいでした。

別のGoogleアカウントのGmailは問題なく使用できました。やはり、大量にメールを削除したアカウントはおかしくなってしまうのでしょうね。

Gmailが使えない!?と焦ったが時間が解決してくれたという体験談でした。